UNLでは、JAXAと共同研究により高信頼性リアルタイムOSである、T2ASの開発を行いました。 T2ASは T-Kernel 2.0 をベースに開発したOSであり、既存のTRONのソフトウェア資源を多数利用することが可能です。 JAXAにおいてジオスペース探査衛星に採用される他、交通、医療機器、FAなどの分野での応用が期待されています。

ジオスペース探査衛星「あらせ」(ERG)CG
©️ JAXA